フィギュアの設置方法
※ このページに掲載されている画像は、クリックすると拡大表示されます。
 
フィギュアの設置方法
フィギュアの台座を切り取って設置すると、よりリアルに設置できますので、チャレンジしてみましょう。
 
フィギュアの設置方法
金属用のニッパーを使って、台座の外側から少しずつ不要部分を切り取ります。
 
フィギュアの設置方法
靴の周りをギリギリのところまで切り落としました。

 
フィギュアの設置方法
足の間を切り落とす際は、足が曲がってしまわないように慎重に切り落とします。
 
フィギュアの設置方法
靴底の不要部分をヤスリで丁寧に削り、靴底を平らにします。これで完成。
 
フィギュアの設置方法
足の裏に接着剤を塗って、ジオラマに接着します。

 
フィギュアの設置方法
続いては、フィギュアのポーズを少し変えて設置してみます。
 
フィギュアの設置方法
フィギュアはピューター(低融合金)製ですので、ゆっくりと力を加えてやるとポーズが変えられます。
 
フィギュアの設置方法
先ほどと同じように、足の裏に接着剤を塗ってジオラマに接着します。

いかがでしょうか。 立ちポーズのフィギュアには、立たせやすいように台座が付いています。 そのまま設置してもよいのですが、台座を切り取って設置するとよりリアルに設置できます。
また、少しポーズを変えてやることで、よりシーンに合った躍動感あふれる情景となることでしょう。 さらにポーズを変えるだけでなく、ズボンやシャツ、髪の毛など、塗装しやすい箇所だけでも色を変えてやると、 同じフィギュアをいくつか設置しても違和感のないバラエティーに富んだ情景が作れます。

フィギュアの接着には、ゴム系のボンド(乾燥すると透明になるタイプ)をおススメします。 瞬間接着剤の方が乾燥が速いので設置は楽なのですが、 衝撃に非常に弱いため、少し手が触れただけでもフィギュアが取れてしまうことがあります。
その点、ゴム系のボンドであれば柔軟性に富んでいますので、少し触った程度であれば、取れてしまうことはありません。 さらに、瞬間接着剤のような白化(周囲が白くなってしまう現象)もありませんので、見た目も自然に見えます。

ひと手間掛けるだけで、よりリアルな情景が作れる、効率の良い工作です。
フィギュア設置の際は、ぜひチャレンジしてみてください。


こばるのフィギュアシリーズ 『鎌倉湘南ギャラリー』 のお求めはこちらから

Kobaru_officialをフォローしましょう 先頭へ移動する ▲

| 会社概要 | アクセス | 問い合せ | サイトマップ |

当サイト内の文章・画像等の複製、
転載等無断使用を一切禁じます。
Copylight (c) 2008-2017 
All rights reserved.