クレーンゲーム機の組み立て方
※ このページに掲載されている画像は、クリックすると拡大表示されます。
 
クレーンゲーム機の組み立て方
MA-07 クレーンゲーム機(旧:UFOキャッチャー) のパーツです。
 
クレーンゲーム機の組み立て方
3番のパーツは透明のまま使用するので、はじめに切り離しておきます。
 
クレーンゲーム機の組み立て方
2番と4番のパーツは遮光のため、黒で厚めに塗装しておきます。

 
クレーンゲーム機の組み立て方
4番のパーツの天面は白系で塗装しておきます。
これで下準備は完了です。
 
クレーンゲーム機の組み立て方
2番のパーツの裏面(になる面)に配線を通すため、ピンバイスで0.5mm位の穴を開けます。
 
クレーンゲーム機の組み立て方
チップLEDの配線を適当な長さまでねじってまとめ、2番のパーツの穴を通します。

 
クレーンゲーム機の組み立て方
2番のパーツ、内側の中央付近にチップLEDを瞬間接着剤等で接着して固定します。
 
クレーンゲーム機の組み立て方
1番のパーツ2つをランナーから切り離し、ゲートをキレイに削り落としてから、お好みの色で塗装しておきます。
 
クレーンゲーム機の組み立て方
3番のパーツに背景のシールを貼ります。この時、出来るだけ上(奥)側に貼り、下には少し隙間が出来るようにしておきます。

 
クレーンゲーム機の組み立て方
壁からアーム取り付け穴までの距離が短い方が前面になります。背景シール貼り付けの際は注意してください。
 
クレーンゲーム機の組み立て方
3番のパーツの内側から、1番のアームを2本穴に通して接着します。
 
クレーンゲーム機の組み立て方
4番のパーツをはめ込んで、1番のパーツと干渉しないが確認しておきましょう。

 
クレーンゲーム機の組み立て方
4番のパーツにシールを貼ります。正面で位置を合わせると貼りやすいかと思います。
 
クレーンゲーム機の組み立て方
正面の位置が決まったら、短い方を先に巻きつけます。
 
クレーンゲーム機の組み立て方
最後に長い方を巻きつけて、短い方の端に被せるか、短い方の端に合わせて切って長さを合わせます。

 
クレーンゲーム機の組み立て方
2番のパーツにもシールを貼り付けます。シールの中央にパーツを貼り付け、側面を折って貼り付けると良いでしょう。
 
クレーンゲーム機の組み立て方
裏面は配線が出ていますので、配線の上からシールを貼り付けて配線の穴をふさぐか、 一旦配線を抜き取り、シールにも穴を開けて再度配線を通すようにします。
 
クレーンゲーム機の組み立て方
2番や4番のパーツの角にカッターの刃を軽く当てて、傷をつける程度の切込みを入れておくと、シールが剥がれにくくなります。

 
クレーンゲーム機の組み立て方
これで全てのパーツが揃いました。3つのパーツをそれぞれ接着します。
 
クレーンゲーム機の組み立て方
3番と4番のパーツは向きをそろえて(アームの下に4番の丸い筒がきます)、接着します。
 
クレーンゲーム機の組み立て方
景品の変わりに、3番のパーツの中に小さな部品等を入れておくと、よりリアルに仕上がります。

ゲームセンター等特定の場所を除くと路上に設置されていることの少ないクレーンゲーム機ですが、 構造上、非常に明るい 「照明」 となり、夜景ではよく目立ちます。 近代的な駅前や繁華街などに設置してみてはいかがでしょうか。
裏面に配線が出てしまいますので、配線の見える部分をつや消しの黒で塗装しておくと電線っぽくなり、不自然さがなくなります。
LEDのご利用方法については、「LEDのご利用方法」 で詳しく解説してありますので、 参考にしていただいて、ぜひ点灯にチャレンジしてみてください。
『Kobaru マイスターシリーズ MA-07 クレーンゲーム機』 のお求めはこちらから

Kobaru_officialをフォローしましょう 先頭へ移動する ▲

| 会社概要 | アクセス | 問い合せ | サイトマップ |

当サイト内の文章・画像等の複製、
転載等無断使用を一切禁じます。
Copylight (c) 2008-2017 
All rights reserved.