ベンチセットの組み立て方
※ このページに掲載されている画像は、クリックすると拡大表示されます。
 
※ ご注意ください

エッチングパーツは、薄いステンレスの板を加工して製造されています。 製品の性質上、非常に細い部分や尖った部分がございますので、取り扱いには十分にご注意ください。
また、パーツの切り取りにはカッターナイフ、またはエッチング用ハサミなどをご利用いただき、 折り曲げの際には専用ベンダーのご利用をお勧めします。
接着が必要な場合は、瞬間接着剤をご利用ください。 塗装される際は、あらかじめ金属用のプライマーで下地処理を行ってください。

 
ベンチセットの組み立て方
上段左側がバス停の柱と長いタイプの看板。上段中央が、丸および長方形タイプのバス停看板。 上段右側がバス停の土台。下段はベンチ9脚分のパーツになります。
 
ベンチセットの組み立て方
パーツを切り取る際は、上図の赤い部分を切り取ってください。その他の部分を切り離すと組み立てられなくなります。

 
ベンチセットの組み立て方
座面にスリットの入っている面を上にして、ベンチの足になる部分4本を折り曲げます。
 
ベンチセットの組み立て方
座面の両サイドを裏側へ折り返し、赤丸印部分を瞬間接着剤等で接着します。
 
ベンチセットの組み立て方
背もたれを起こして、足の角度を調整して完成です。

 
ベンチセットの組み立て方
バス停の土台の側面になる部分にスリットが入っていますので、スリットを目印に30〜40度程度折り曲げておきます。
 
ベンチセットの組み立て方
土台の中央の穴に柱を立てて接着します。
 
ベンチセットの組み立て方
柱の側面側の土台も同様に起こして、先に起こしておいた土台と接着します。

 
ベンチセットの組み立て方
柱の側面側の土台も同様に起こして、先に起こしておいた土台と接着します。
 
ベンチセットの組み立て方
柱にお好みの看板を取り付けて完成です。

完成後は金属用プライマーを吹き付けてからお好みのカラーで塗装してください。 塗装後、ベンチの背もたれや、バス停の看板にシールなどを貼り付けるとよりリアルなアクセサリーになります。 シールを自作する際は、付属の説明書に書かれているサイズを参考にするか、 以下のリンクにサンプルと資料を掲載しましたのでご利用ください。

MP-01 ベンチセット 〜 シールのサンプルと作り方

専用工具やプライマーなどが必要となりプラ製のキットに比べると少々手を出しにくいエッチングパーツですが、 プラ製品では再現できない、薄さと細さは大きな魅力の一つです。 ジオラマのグレードアップに必ず貢献できるかと思いますので、ぜひ一度チャレンジしてみてください。


『Kobaru マイスターシリーズ MP-01 ベンチセット』 のお求めはこちらから

Kobaru_officialをフォローしましょう 先頭へ移動する ▲

| 会社概要 | アクセス | 問い合せ | サイトマップ |

当サイト内の文章・画像等の複製、
転載等無断使用を一切禁じます。
Copylight (c) 2008-2017 
All rights reserved.